08.1
13

Twitterで表現力を増やしてみる。

by hiro39planning55 ·

私にとってはTwitterやFacebookは英語の勉強にとって欠かせないものです。
英語を無料で勉強できる情報を流してくれる人をフォローしたりして
イディオムや言い回しを覚えるのに使わせてもらったり。
単純に海外アーティストのファンで、情報がほしいだけなんですがフォロワーが英語ばっかりなので、
日常的に英語を目にしない日がない、っていうそのことだけでも十分私にとっては意味があると思っています。
しかも、140文字と決まっているTwitterはなかなかクセモノです。
まず伝えたい文章を考えるんですが、普通に考えたらまあ140文字は超えるんですよね。
日本語の140文字って日記くらい書けると思うんですけど(笑)、英語の140文字って本当に少ない。だから、Twitterの持つ意味って実は日本人にとってと、英語圏の人にとっては違うんじゃないかとさえ思います。
で、140文字超えちゃうとツイートできないから、そりゃあいろんな表現を考えるわけです。
たとえば「ツアーが楽しみだよ」っていう言葉だったりすると
「I’m looking forward to go the tour」
とかがまず思いつくし、間違いないんですが長いし、もしかしたら少し堅苦しいかもしれないし。
で、海外の皆さんの表現も参考にしつつ、
「Can’t wait to see on tour」
まで短くしたり。待ちきれない!って感じですね。文字数の制限で無理やりいろんな表現を覚えたりするので、コレまた勉強になります。
完全に楽しみながら、なのでこれはオススメですよ。

Comments are closed.