08.30
13

英語の丁寧語って?

by hiro39planning55 ·

日本語は難しい、敬語があるから。
というのはよく聞く話ですよね。
じゃあ、英語には敬語がないのか、というと
「◯◯といったほうが丁寧です」
というような説明は意外とよく聞く話です。
たとえば、「その曲が聞きたい」という場合でも
I want to listen to the song
というよりも
I would you like to listen・・・
とするほうが、「丁寧」だそうです。でも、この丁寧という言葉が非常にクセモノだなあと思ったりするわけです。
私達日本人だと、初めてメールするときは常に敬語だし少なくともすべては「丁寧語」ですよね。
でも、ネット上のやりとりや、今までにしたことのあるメールのやり取りなんかを見ても、そんな言葉はほとんど出てこないんですよね。
つまり、そのみんなが無礼なのではなくて、「丁寧な言い回し」だけど、そんなに頻繁に使う日本人の思う丁寧語とはまた意味が違うんじゃないかってことです。

こうなってくると文化の話になってくるので、なかなか難しいのかなあと思ってしまうのですが
ただ、初めてメールするときなんか相手に不快感を与えたくないので、いろいろ工夫して書くんですが(ということを考えて書いている時点で、失礼な英語は出ないから大丈夫のような気も・・・)
どのへんまでが「丁寧」なのかという話程度は理解しておきたいかなあ・・・。
過去の友達にもらったメールもこうなると教材なので読み返しつつ、勉強してます。

Comments are closed.