12.4
13

あまり好みじゃない、という英語表現

by hiro39planning55 ·

よく好きな曲をYou tubeで見つけたら友達に紹介したりするのにTwitterを使ったりします。Twitterは140文字という制限があるので言葉をいやがおうにも厳選することになって勉強になったりもするんです。
日本語のTwitter利用者はそれこそ、ヘタすれば日記くらい書ける気がするんですが、単語によっては非常に文字数を食う英語では140文字ってかなり制限かかってきますよね。
Twitterの140文字制限に「つぶやき」という意味が強く出るのは英語圏を始めとする他の言語環境の人たちなのかもしれない、と思うことがあります。
で、今日は好きなバンドの曲でも
「あんまり好きじゃない」
って曲ありませんか?
いろんな曲がありますから、もちろん好きなバンドですし
「嫌い」
とまでは行かないんです、でもこうなんというか日本語でいうところの
「あーんまり好みじゃないんだよなあ、この曲」
っていう表現。それをツイートしてみようと思って試行錯誤していました。
英語ではどんな言葉がいいのかなあ、と考えてまして

「I hate this song」
は全然違って。これじゃあ、どちらかというと「大嫌い」くらいのニュアンスですよね。
じゃあ
「I don’t like this song」
かと思ったんですが、これもまたニュアンスとしては強すぎるような気がして。
大、まではつかないですが「嫌い」くらいの訳にはなってしまうのかなという気がします。
で、結局渡しが選んだのは
「Not prefer this song」
まあ、「好む」というゆるい表現を、否定した感じですかね。
思ったとおりに通じているのかは・・・少し疑問ではありますが(^_^;)。

Comments are closed.