01.9
14

英語学習方法の分布図?

by hiro39planning55 ·

先日からなにか新しい、安い(笑)勉強方法はないかと探しまわっているのですが・・・
ネット上はすごい情報量ですよね、本当にびっくりします。
ここまでくると・・・なんかこう分布図みたいなものに英語の勉強法を示したら面白いんじゃないかなと思ったりします。
たぶん、横方向が「文法←中心→スピーキング」とかで。
縦方向が「TOEIC対策←中心→実践的」とかで(笑)。
この表に実際の勉強方法を分析して並べてみるんです。絶対面白いと思うんですけどねえ。
もうひとつ、「英語教材分布図」で考えたことがあるんですけど
「簡単←中心→本格的(難しい?)」
っていう軸・・・でもどうやらネット上には難しいと名のつく勉強法はないようでした(笑)。
それさえもちょっと興味深いですね。
私自身は英語は話せるようになることしか考えていないので、スピーキング寄りで。
あと実践か、TOEIC対策かと言われれば・・・点数がとれても話せないと私は意味が無いので実践的なものがいいかなと思います。
でも、本屋さんでこの前みたんですが、TOEIC対策本のめちゃくちゃ多いこと!
皆さん英語は資格が取れるものの一種のように考えているのかな?
もちろん英会話のスクールもすごく多くて、会話を求める人がいる一方で
その英語力を数値で表すものとしてTOEICはいつまでも必要な指針なのかもしれませんね。
私は、ひとまず実践力に重点を置いたものを探してみたいなと思ってます。

Comments are closed.