12.28
12

共通語は英語

by hiro39planning55 ·

海外の友達からクリスマスカードが届きましたー。
最初にアドレスを聞かれたときは驚いたけど
「送るよ」
と聞いているのに送らないのはとんでもないということで、急いでカード買いに行きました。
実は以前に別の友だちにバースデーカードを送ったところ、確か3週間ほど到着にかかってしまったので、正直すごく焦ってしまって
「こっちもクリスマスには間に合わなけど送るよ」
と言ってアドレス教えてもらいました。
でも、ぴったり届くことや前に届くことが重要視されるのは日本だけみたいです。
フラジルの友達も、メキシコの友達も、全然気にしてないみたいだったので、たぶん贈り合う事のほうが大事なんですよね。

ちなみにこのカードを送りあうほど仲の良い友達は、母国語が違います。スペイン語とポルトガル語で、私たちが意思疎通ができるのは英語だけ。
これは私が英語を本気で勉強しようと思ったきっかけでもありました。
国も文化も、習慣も、母国語さえ違う私達だけど、英語がわかれば話をすることができるんです。
それは本当にすごいことだと思うし、英語にしかできなことだと思います。
彼女たちは私の英語が拙い頃から、一生懸命私の話を理解しようとしてくれて、言葉ではなく私を理解しようとしてくれました。
いつかチャットやネット上の交流だけではなく、直接会いたいと思っています。
そう考えた時に、やっぱり文章で書けることだけではなく、言葉にして話せることが重要だと考えるようになったんです。
いつかのその日のために、また来年も今年以上に勉強頑張りたいと思います!

Comments are closed.