01.14
13

好きな小説を見つけてみる。

by hiro39planning55 ·

英語の勉強って、思いつめると続かない、というのが私の考え方で。
というのも普通に勉強して嫌になった経験が過去にあるので、今はとにかく楽しんでいこうと思って続けています。
もちろん問題集みたいなものに手を付けることも時々ありますが、それもしたくない・・・
そんな時でも、とにかく毎日英語には触れておこうと思ってしているのが英語の小説を読むこと。
実はこの方法で私の英単語の習得は格段に上がりました。
あと、返り読み、というようですが日本の英語勉強の一番の悪癖だと思うのですが、どうしても日本語の語順を求めて後ろから前に訳してしまう方法。
このくせを直すのに役だっています。
翻訳をするのではなくて、とにかく話を知りたいという欲求にかられて、多少の分からない単語はぶっ飛ばしながら前へ前へと読んでいく方法で、とりあえず読むことを目標にしています。
ポイントは登場人物をドラマでも見るように、頭の中で映像で動かすこと。
この方法で読んでいると、あまりにも分からない単語が重なると映像のイメージも沸かなくなるので、その場合はちょっと辞書で調べて。
そしてまた読み続ける。
読み終わる頃には知らない単語は多少なり調べるので、単語力がついているし、実際に会話で使用する英語が覚えられます。
あと、後ろから翻訳することを意識してやめることで、1冊読み終わる頃にはだいぶ長文に慣れていると思います。
そして、すぐにとは言いませんが、また同じ本を読むこと。ストーリーを覚えるくらいまで読んだ頃にはかなり前とは違う感覚で英語が読めると思います。
簡単な登場人物も少ないラブストーリーなんかだとわかりやすくてお勧めです。

Comments are closed.