02.16
13

伝えようとする勇気

by hiro39planning55 ·
私の友達は海外旅行の添乗員として世界中を飛び回っていました。
海外の添乗員さんって本当に大変なんですよね。英語が話せるのは自分だけなんていうことも当たり前で、もちろん自分で旅ができない人を時には数十人連れて歩くわけですから、空港で乗り継ぎ待ちなのに、普通に考えたらどう考えても出れる訳がないゲートを待ち時間の間に出てしまうおばちゃん集団がいたり。
彼女はほとんど独学で英語を勉強したと言っていました。もちろん外国語科の大学は出ていたんですけど、数ヶ月のホームステイだけで英会話の勉強は改めてしたことがない、という。
でも、実際にそういう場面に遭遇すると、添乗員の彼女ができることは海外の空港でスタッフに身振り手振りも交えて必死で伝えようとすること。お客様をきちんと連れて帰ってあげないといけない、という思いを伝えること。
彼女の英語は実践の中で、飛躍的に伸びたんだろうなと思うんです。
実際に、たまに留学したところで話せるようにならない日本人もいると聞きます。
日本人は積極的に話しかけたり、すること自体が文化にあまりない、とは思うのです。
だからこそ、日本にいながらにして英語の勉強をするにはマンツーマンのレッスンで話さざるをえない環境づくりが大事な気がするのです。
私はオンラインの英語の勉強を始めて、黙っていては決して話せるようにならないことを学びましたし、感じました。
まずは考え方を変えること、それも英語の勉強にとって大事なのかなと思います。

Comments are closed.