07.3
13

フリーカンバセーションの重要性

by hiro39planning55 ·

英語のオンラインレッスンを今日も受けて来ましたー。
一応、カランメソッドというプランを続けていて・・・るはずなんですが、仲のいい先生がいてついつい最初のフリーカンバセーションが長引く今日このごろ(笑)。
今日は、日本の俳優とかドラマとかの話で大盛り上がり。最後までカランの文字は出て来ませんでした(笑)。
でも、それも勉強だと思うのです。
すべてカランクラスで予約しているので、逆にフリーカンバセーションってこういうことでもないとしないんですね。
彼女は韓国のドラマに詳しくて、同じように少し日本のドラマとかも見ていて
「あれ、知ってる?」
「あの俳優・・・名前なんだっけ?」
から始まって、どの俳優は好きだとかどこが好きだとか。私があまりドラマは見ないと伝えるとどうして見ないのか、とか。
やっぱり自分で考えてその瞬間話すということが英会話で一番大事だと思うので、予習復習しながら進むカランで脳を鍛えつつ、こういう普通の会話で実践するのも大事だな。と思いました。
私は日本のJ-POPは聞かないので、逆に彼女のほうが詳しくて
「なんで知らないの?」
と言われることも多いですね。あと海外輸出されているアニメとか。向こうからすると知ってる日本の文化がそこなんですが、私はアニメとか知らないので・・・それも英語で説明するんですね。
「名前しか知らない!」
I know the title of anime but I don’t know details
とか、ちょっと文章で返せるようになったなあ、とフリーカンバセーションでわかります。
何より楽しく続けられているので、それが一番かなとも思っています。

Comments are closed.