Archive for the ‘英語’ Category

04.13
14

オンラインの英会話レッスンをもう一度始めてみる

by hiro39planning55 ·

オンラインの英会話レッスンをお休みにして、そろそろ2か月が経過しました。
日常生活が1年で一番忙しい3月も入っていたのと、
だんなさんの入院と手術の予定もあってばたばたするとわかっていたので、少しの間お休みにしました。
予定ではその間に教材的なもので自習もしつつ、オンラインの英会話レッスンとは違うアプローチで少し勉強をすすめているつもりだったんですが
本当に本当に忙しかったもので、とりあえず取り組んでいたのはリスニングの練習ができるというアプリ。
これは毎日2回と言われていたので、会社の行き帰りに毎日飽きず懲りず聴き続けました。
休みの日も何とか1回くらいは聴こうと思って頑張ってました。
あと、毎日必ず英語の文章を読むことだけは続いたかな・・・。
で、そろそろオンラインレッスンへの復帰を考えています。
何も進歩してないかもしれませんけどね・・・。
でも、進歩しているか退化しているかも含めて(笑)、ずっとお世話になっていた先生なら気づいてくれると思いますし
英語で話をすること自体久しぶりなので、何か変化があるのかわからなくなっているかも不安であり楽しみでもあります。
また私はカランメソッドのクラスをずととってたので、最初の数回は英語になれるのと、ここ数か月の報告を英語でするという練習もかねて
トピックカンバセーションに参加してから、またカランを始めようかなと思ってます。
少し休んだ分レッスンが楽しみです!

 

04.6
14

BOOK OFFで教材を探せ

by hiro39planning55 ·

なんでもネットで探してしまうので、よくも悪くも街でものを探して買うっていうことをあまりしません。
で、けっこう探していた英語の教材なんかもそうなんですが、ネットが中心。
ネットでしか売ってないものもありますよね。
でも本気で調べると、アフェリエイトのサイトが見つかったりしてしまうんです。
そうなると、もうその商品の評判そのものがそうやって作られてるんだと思うと、中身に興味が失せるというか・・・信じられなくなるというか。
私のネット検索もかなり手が込んできまして(笑)、そういうところまで探してしまうので
少しネット上で英語教材を探すのに嫌気がさしてきました。
もちろん、いいものもたくさんあるでしょうけどね。
で、ふと思ったんです。本屋さんで売ってる本はどうだろう、と。
実は今までにも本屋に入ることがあると、英語教材のコーナーは見てたんですけど
結構TOEICの本とか、資格とか英検とかの本が多かったりしてちょっと違うなあと思ったのと
あんまり中身が見れないんですよね。これが痛い。
だって、文法がメインの本なのか、会話の勉強がメインなのか、表紙とかじゃあわかりにくいでしょ。
タイトルや帯なんていくらでも興味をそそるようにつけれますけど。
やっぱり多少は中身を見て買えないとなあ、と思うと手が出せなくて。1500円とかしますしねえ。
で、ふと気づいたんです。
BOOK OFFはどうだろう、と。
一通り200円で並んでますし、中身が見れるでしょ??
私、中古だからとか気にしないので(笑)、ちゃんと吟味して英語の本が買えるかも!
ちょっと早速行ってみたいと思います!

03.28
14

友達が教えてくれる英語力の進化

by hiro39planning55 ·

かれこれ地味に英語の勉強を始めて3年?くらいになります。
最初のころは英語のインタビューが聴き取れるように、から始まった勉強でしたが
いつの間にか海外に友達ができて、メールをやり取りしたり
SNSで簡単な会話を繰り返したりしているうちに、きちんと話せるようになって
いつか世界中の友達と会って話がしたいと思うようになりました。
先日も、アルゼンチンの友達とTwitterでやり取りをしていたんですが
彼女が突然
「そういえば、英語がめちゃくちゃ上達したよね!」
と言ってくれました!!!!
これはうれしかったなあ・・・。
とはいえ、この褒め言葉は裏を返せば
「前はひどかったよね」
と言われているようなものなのですが(-_-;)。
正直、私自身そのころの英語がどれだけひどかったのか、むしろ昔のTwitterの言葉を見てもあまりわからない気がするんですが
彼女にとってはやり取りする言葉の数が増えていたり、語彙が増えていたりするようです。
でも、彼女たちはみんなとても優しくて、伝わらない時何度も聞き返してくれたし
言い換えて、やっと意味が伝わった時はさらっと流すんじゃなくて
「ああ、こういうことが言いたかったんだね」
と英語でさらに正しい言い回しを教えてくれました。
これはすごく勉強になったし、その方が自然なんだと覚えることもできました。
日常のやり取りはこうやって語彙が増えた気もしますね。友達って本当に大事です。

03.13
14

15分の夢の英語トークのために

by hiro39planning55 ·

今、急ピッチで一生懸命英語を勉強しているのには理由がありまして・・・
私の大好きな海外のアーティストと、Skypeでお話をする機会を得てしまったんです!
といっても、まだそのチャンスは回ってきていはいないのですが・・・
厳密にいうとまだ逃げているのですが(^_^;)。
なんでそんな機会があるのかというと、そういう機会を募っていたので購入したわけなんですが、
実際購入したのは私で、決して安いものではなかったんですが
もうあの時は「こんなチャンスは二度とない!」と意気込んで勢いで買ってしまったんですが
実際にまあ、世界中のファンとそのSkypeコールをしているのを見ると
急に現実的なものになってきてしまって。
当たり前ですが、1:1なので誰も翻訳してくれません。
無言が続くのも嫌だし、ほとんど何も言えなかった、っていうのも嫌。
会話にならなかったな、と思われるのなんてもっと嫌。
せめて自分が聞きたい質問とか。それに答えてくれる返事とか。
それなりにわかって、そう一生に二度とない機会を無駄にしたくない、と必死で勉強しています。
思えば、最初に勉強しようと思い立ったのもそのアーティストがきっかけで。
たった15分の機会ではあるのだけれど、何とか自分自身の言葉で、文字でもなく
あなたのおかげで英語に出会って私の人生は変わったんだよということを伝えたいと思っています。
今はきれいな言葉じゃなくても文法が間違っていても、発音が大事と音読やリスニングに力を入れています。
後悔しない、私の勝負の15分のために。がんばります!

 

 

02.16
14

謎な英語教材たち・・・。

by hiro39planning55 ·

そうそう、今さらまた英語の教材に目覚めていろいろ調べているんですが・・・
以前に買ったよくわからない教材がいくつかありました。
というのも、いろいろ探しているうちに「ああ、なんか買ったことがあるなあ」と思い出したんですけど。
ひとつは・・・実はこれからまた聞いてみようかと思っているんですが、CDでたくさんの英文が入っているものでした。
突然2倍速になったり、それも日本語も二倍速(笑)。
なんか。通常スピードだと、普通に思考回路で英文を理解しようとしてしまう、とかなんとか。
なので2倍速なら、考える前に音で耳に入ってくるからいいんだって。
それは、なんとなく説得力を感じたのですが、日本語まで2倍速なのは最後まで意味が分かりませんでした(笑)。
あと、催眠CDとかいう、深層心理に働きかける・・・というCDも持ってました。
これが英語なら結構信じやすいタイプなので信じたかもですが、内容が日本語でそれこそ
「英語ができるようなるー・・・」
的なものだったので、ちょっと怖くなってしまったのですが(^_^;)。英文がたくさん入ってたのはよかったです。
あと、まだネットが今ほど日常的なものではなかったころに
・Skypeをインストールして世界の人と話そう
・○○○サイトを使えば海外に友達ができて英語の勉強に!
・こう自己紹介を書くと、Skypeでもコンタクトされる率がたかくなる・・・
的なネットを英語の勉強に使う方法を紹介する本を買ったことがあります。
これは、希望していたものと違ったのでがっかり。
まあ、おかげでオンラインの英会話スクールが怖くなかったのも事実ですが。
ハウツーものじゃなくて、きちんとした教材を見つけた今日この頃です・・・

 

 

02.8
14

英文を頭に叩き込め

by hiro39planning55 ·

ここのところ、いろんな勉強法に手を出しかけては思いとどまっているのですが(笑)
今一番力を入れて取り組んでいるのが、「定型文を覚える」という方法。
本当に簡単な言葉です。難しい言葉は特に何もありません。
でも、確かに日本語でも日常使うような言葉たち。
まるまる全部覚えてしまうのが大事。
よく見ると、知らない例文は何もないような言葉たちです。
たとえば。
How is your mother?
I like to watch TV.
・・・・こんなの全部中学生でも意味が分かる英文ですよね。
長くもない、でも日常使う英語。たぶん、私も言えます。
「英文を読めば」。
問題はそこなんだろうと思い始めました。
意味はわかります。発音も、音声ファイルを聞きながら毎日練習すればきっとうまくできる・・・かも?
じゃあ、そんな簡単な英語でいいのに、何ができなんだろう。
「必要なタイミングで」
「瞬時に言葉が出ない」
ということだと思います。
それはたぶん、英文を発音して音読しても意味がない。
考えて言っても意味がない。
「そのタイミングで」
「間髪入れずに出る」
ようになることが大事なんだと思います。
それをするには、たぶん考えずに口から出るようになるまで結局「音読」しまくること。
意味がわかる、意味を考えるんじゃなくて、その言葉自体が日本語のように脳内に残るまで発音する。
それしかないのかな、と思っています。
それができてから、次を考えよう。そう思って今刷り込み中です。

 

02.1
14

カラオケで英語の進歩をチェック

by hiro39planning55 ·

昨日何年振りかにカラオケというものに行きました!
最近のカラオケはすごいですね、昔の分厚いカラオケ本をぺらぺらめくっては番号で曲の予約をしていたの嘘みたい。
画面付にリモコンで簡単操作ができてカルチャーショックでした(笑)。
あと、洋楽の曲もすごくすごくたくさん入っていてですね。
邦楽を一切聴かない私はとてもうれしかったです。
で、それくらい久しぶりということは、英語の勉強を本格的に始めてから、たぶん初めてのカラオケだったんですね。
いつも同じ曲を歌うことが多いんですが、そんなところで自分の英語力って確かに進化はしているんだと感じることがありました。
洋楽の歌詞って
「えー、そんなにたくさんの英語言ってる??」
ってことありませんか?(笑)
歌えるほど知っている曲なのに、カラオケで歌詞が表示されると言葉があふれてしまう、というか。
自分が歌うつもりだった歌詞はもう少し短い、とか(笑)。
そういうのをいつもごまかして歌っていたんですが、なんと昨日は全部おさまりました!
それが1曲だけじゃなくて、何曲もそういう現象がありました!
ということは、以前は聴き取れていなかったり、以前はきちんと発音ができていなかった箇所が
きちんと歌えるように収まるスピードで発音できるようになったんだな、と実感。
しかも、歌えただけで歌詞の意味を知らなかった曲も、ざっと歌えば以前よりも意味がちゃんと理解できる。
英語の力って少しずつ変わっていくもので実感できないことが多いのですが
昨日は「ああ、少しは変化があるんだ」と感じられてうれしくなってしまいました。

01.25
14

英語で独り言

by hiro39planning55 ·

私が最近耳にした英語の上達方法に
「独り言をいう」
っていうのがあります。
なんのこっちゃ、と思うかもしれませんが(笑)
とにかく、ぶつぶつと日本語で独り言が多い人のように、思いついたことを
次から次へと英語でいうことです。
たとえば
「ああ、今日はいい天気だなあ」
「急がなきゃ電車に乗り遅れてしまう」
「また今日もいつもの電車は混んでるなあ・・・」
などを全部、とにかく、英語でいうこと、です。
確かに誰かと話せれば一番いいのかもしれないんですが
周りに外国人がいない環境。そんなことを待っているわけにもいきませんよね。
でもtにかく英語でつぶやくことで英語には触れられると。
実際自分でやってみて
「あー・・・なんでこんなに簡単なこと言うのが難しいんだろう」
ってことです。
そして
「いろんな言い方があるんじゃないか」
ってことに気づきます。
「It’s sunny day today」
「It’s clear sky today」
でも、どっちでもいい気がしませんか?
もしかしたらそんなことにも気づくいい方法なのかも。
あ、
「It’s good weather today」
もありかも。
ただ、気になるのは・・・間違っていても誰も教えてくれないってことですね(^_^;)。
でも、実際外国人と話す機会があったとして、理解できたら誰も修正はしてくれないかも・・・
とりあえず、思った瞬間英語にする練習にはなるかな、と続けてみようと思っています。

01.9
14

英語学習方法の分布図?

by hiro39planning55 ·

先日からなにか新しい、安い(笑)勉強方法はないかと探しまわっているのですが・・・
ネット上はすごい情報量ですよね、本当にびっくりします。
ここまでくると・・・なんかこう分布図みたいなものに英語の勉強法を示したら面白いんじゃないかなと思ったりします。
たぶん、横方向が「文法←中心→スピーキング」とかで。
縦方向が「TOEIC対策←中心→実践的」とかで(笑)。
この表に実際の勉強方法を分析して並べてみるんです。絶対面白いと思うんですけどねえ。
もうひとつ、「英語教材分布図」で考えたことがあるんですけど
「簡単←中心→本格的(難しい?)」
っていう軸・・・でもどうやらネット上には難しいと名のつく勉強法はないようでした(笑)。
それさえもちょっと興味深いですね。
私自身は英語は話せるようになることしか考えていないので、スピーキング寄りで。
あと実践か、TOEIC対策かと言われれば・・・点数がとれても話せないと私は意味が無いので実践的なものがいいかなと思います。
でも、本屋さんでこの前みたんですが、TOEIC対策本のめちゃくちゃ多いこと!
皆さん英語は資格が取れるものの一種のように考えているのかな?
もちろん英会話のスクールもすごく多くて、会話を求める人がいる一方で
その英語力を数値で表すものとしてTOEICはいつまでも必要な指針なのかもしれませんね。
私は、ひとまず実践力に重点を置いたものを探してみたいなと思ってます。

12.28
13

英語で何が一番したいの?

by hiro39planning55 ·

この度英語の勉強を教材で新たに始めようと思って色々調べているのですが、それぞれ色々と理論があって、広告なのでもちろん非常に効果を高く宣伝しているのですが・・・
いやー・・・おもしろいです(笑)。面白がっている場合では全然ないんですけどね(^_^;)。
たとえば、あの有名聴き流すだけの英語教材がありますよね。石川遼くんが使っているという噂の・・・。
あれは 確か英文と翻訳文を交互に流しながら聴くだけでセンテンスや発音が耳に入ってくる状況をつくろうというのがわかるんですが、絶賛はもちろんありますが一方でそれだけでは足りないという声も聞きます。
耳に入れているだけで、本当に聞き流しているだけで本当にいいのか、そこにも疑問があります。
個人的には、実践に当たるスピーキングがもっとあるといいと思うのですが・・・。
口にしないと英語は話せるようにならない、これが持論なので聞き流していた人がある日突然話せるようになる、というのはにわかに信じがたい、ですよね。
で、コレがあまりにも有名になったので、それの改良版をつくる別の会社などもあります。
これまた、ポイントが会社ごと違っておもしろい(笑)。
たとえば本当にスピードラーニングと同じ手法を持っているけど、私が気になるアウトプットが追加されているとか。
かゆいところに手が届く、といえばいいのですが結局は二番煎じでそのメインの方法はとある教材のコピーだったりするようです。
難しい・・・。
でも、本当に知りたいのはすぐに話せる方法・・・それが見つかりゃ苦労しないんですが(-_-;)