Archive for 12月, 2013

12.28
13

英語で何が一番したいの?

by hiro39planning55 ·

この度英語の勉強を教材で新たに始めようと思って色々調べているのですが、それぞれ色々と理論があって、広告なのでもちろん非常に効果を高く宣伝しているのですが・・・
いやー・・・おもしろいです(笑)。面白がっている場合では全然ないんですけどね(^_^;)。
たとえば、あの有名聴き流すだけの英語教材がありますよね。石川遼くんが使っているという噂の・・・。
あれは 確か英文と翻訳文を交互に流しながら聴くだけでセンテンスや発音が耳に入ってくる状況をつくろうというのがわかるんですが、絶賛はもちろんありますが一方でそれだけでは足りないという声も聞きます。
耳に入れているだけで、本当に聞き流しているだけで本当にいいのか、そこにも疑問があります。
個人的には、実践に当たるスピーキングがもっとあるといいと思うのですが・・・。
口にしないと英語は話せるようにならない、これが持論なので聞き流していた人がある日突然話せるようになる、というのはにわかに信じがたい、ですよね。
で、コレがあまりにも有名になったので、それの改良版をつくる別の会社などもあります。
これまた、ポイントが会社ごと違っておもしろい(笑)。
たとえば本当にスピードラーニングと同じ手法を持っているけど、私が気になるアウトプットが追加されているとか。
かゆいところに手が届く、といえばいいのですが結局は二番煎じでそのメインの方法はとある教材のコピーだったりするようです。
難しい・・・。
でも、本当に知りたいのはすぐに話せる方法・・・それが見つかりゃ苦労しないんですが(-_-;)

12.4
13

あまり好みじゃない、という英語表現

by hiro39planning55 ·

よく好きな曲をYou tubeで見つけたら友達に紹介したりするのにTwitterを使ったりします。Twitterは140文字という制限があるので言葉をいやがおうにも厳選することになって勉強になったりもするんです。
日本語のTwitter利用者はそれこそ、ヘタすれば日記くらい書ける気がするんですが、単語によっては非常に文字数を食う英語では140文字ってかなり制限かかってきますよね。
Twitterの140文字制限に「つぶやき」という意味が強く出るのは英語圏を始めとする他の言語環境の人たちなのかもしれない、と思うことがあります。
で、今日は好きなバンドの曲でも
「あんまり好きじゃない」
って曲ありませんか?
いろんな曲がありますから、もちろん好きなバンドですし
「嫌い」
とまでは行かないんです、でもこうなんというか日本語でいうところの
「あーんまり好みじゃないんだよなあ、この曲」
っていう表現。それをツイートしてみようと思って試行錯誤していました。
英語ではどんな言葉がいいのかなあ、と考えてまして

「I hate this song」
は全然違って。これじゃあ、どちらかというと「大嫌い」くらいのニュアンスですよね。
じゃあ
「I don’t like this song」
かと思ったんですが、これもまたニュアンスとしては強すぎるような気がして。
大、まではつかないですが「嫌い」くらいの訳にはなってしまうのかなという気がします。
で、結局渡しが選んだのは
「Not prefer this song」
まあ、「好む」というゆるい表現を、否定した感じですかね。
思ったとおりに通じているのかは・・・少し疑問ではありますが(^_^;)。